一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

誕生会

都内の高齢者施設のお誕生会に、あづまやの親方と行ってきました。
9月生まれの方からリクエストをいただいたのですが、その中に「青葉城恋歌」がありました。
仙台出身の私には、懐かしい曲です。心を込めて吹きました。

会が終わってから、リクエストされた方とお話しすることができました。
とても上品なご婦人で、やはり仙台市の出身でした。
それに、小学校は私の大先輩で、女学校は私の母の後輩でした。

だんだん年をとると、故郷への思いが強くなるようです。
私とそのご婦人は、年は離れていますが同じ思いでつながっているような気がしました。

みずほ1

翌日も喜楽家さんの仕事で、みずほ台へ。
この日は、喜楽家の親方の妹のけいこさんと、ユウコさんです。

前日もそうでしたが、ベテランのおねえさんたちは根っから芸事が好きです。
とても太鼓を楽しそうに叩くので、こちらもつられて楽しくなってしまいます。
けいこさんは歌がとっても上手で、叩きながら知っている歌をくちずさんでくれます。

みずほ2

ベテランのおねえさまたちには、この仕事を長く続けてもらいたいです。

目黒

9月半ば。
まだ暑いですが、上着を着ていても大丈夫になりました。

喜楽家さんの仕事で目黒のパチンコ店の宣伝。
晴江さん、ユウコさんと一緒でした。
一日ずっと、演奏しては小休止、というリズムでやっていくと、あるときトランスのような状態になります。
昔ながらのチンドンの演奏スタイルです。
こんな風に楽しいのはなんだか久しぶりでした。

私たちが駅前にいるだけで、お客の入りが違うのだそうです。

八王子

9月最初の土曜日に、よしのさんの仕事で八王子に行きました。
この日の予想最高気温は34℃。
まだまだ厳しい残暑が続きます。しかも、八王子は暑い町という印象がありました。

確かに暑かったのですが、ビルの間を通り抜ける風に秋の気配を感じます。
暑さのピークが続く時間帯も短くなっています。
エアコンの効いた室内で一日過ごしていたら、微妙な季節の変化を肌で感じることはないでしょう。

こんなことも、チンドン屋の仕事の面白いところです。

板橋1

遊んでばかりもいられないので、時々は仕事してました。
この日は、8月のお盆も過ぎたころ、いくらか暑さもやわらいだ日でした。
板橋の商店街で、イベントの前宣伝です。

あづまやの足立親方と二人で演奏なので、関係者のスタッフが張り切ってチラシをまいてくれました。

板橋2

ユカリさんとハルカさん。
チンドン屋よりも派手です。


緩やかな坂道を下るとき、「旅の夜風」(♪はぁ〜なぁ〜もぉ〜 あらしもぉ〜)を吹いていました。
誰かが後ろで歌っています。男の人の声なので、もう一人のスタッフかと思いましたが、若くてこんな古い歌を知っているようには思えません。振り向くと、歌声はやんでいます。
また前を向いて吹き始めると、やはり歌声が聞こえます。
あとで、親方に聞いても、「歌ってないよ。」との事。
ちょっと不思議で、ちょっと怖かったです。

パチ4


7月はよく働きました。そして暑かった!
明日からは暇になるので、8月は遊ぶことにしま〜す。

パチ2

多摩地区のパチンコ店の開店、2日目。
海賊スタイルですが、帽子はやはり偉大だと感じました。
とても暑い1日でしたが、風も吹いたりして少し季節が変わってきたような…。


パチ3

多摩川べりを歩く船長さん。

よみせ2

お祭りの終わりには抽選会で盛り上がります。
そのちょっと前に、ミニコンサート&ミニ演芸会。
アコーディオンのかめさんにもきてもらいました。
私たちが帰った後もお祭りはまったりと続いているようでした。


よみせ1


毎年恒例、ブービーさんの仕事で世田谷のお祭りに来ました。
夕方から、子供たちが次々に集まってきます。
東京のお盆ですね。

パチ1

東京西部の町のパチンコ店の開店です。
暑さに負けずがんばりますよ。











PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

プラネタリウム

Archive

Recommend

やかまし村の子どもたち (リンドグレーン作品集 (4))
やかまし村の子どもたち (リンドグレーン作品集 (4)) (JUGEMレビュー »)
リンドグレーン
やかまし村の子どもたちは全部でたったの6人。自然の中で大いに遊んで毎日が楽しく過ぎて行きます。
テレビもねぇ、電話もねぇ、ゲームもメールもWiiもねえ!!
子どもが子どもらしく生きられた時代のお話。私には懐かしくどんどん読んでしまいます。

Recommend

チャレンジミッケ!7 パイレーツ (創作絵本シリーズ)
チャレンジミッケ!7 パイレーツ (創作絵本シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ウォルター・ウィック
ミッケのシリーズは我が家で大人気の絵本。お題の物がどこに隠れているか探し出す楽しみはもちろん、全ページを通しても仕掛けになっていて「あ!そうか」という体験を何度もします。
見つけるとつい「見っけ!」といってしまいます。それに何より美しいです。

Recommend

クローディアの秘密 (岩波少年文庫 (050))
クローディアの秘密 (岩波少年文庫 (050)) (JUGEMレビュー »)
E.L.カニグズバーグ
ある日クローディアはしっかり者の弟を誘ってメトロポリタン美術館に家出をします。そこで本当に自分が夢中になるものに出会います。そして謎解きが始まって…。

物語が最高に面白い。10代の頃の憧れを思い出させてくれます。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM