一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 夏のある一日、都内の老人ホームでチンドン屋の仕事をしました。
そこの施設では、毎年夏祭りを盛大に開いて、盆踊りなどで大いに盛り上がっていたのですが、今年は節電や自粛ムードで中止せざるを得なくなり、代わりに小回りの利くチンドン屋が呼ばれたというわけです。

ハルエお姉さんに助っ人に来てもらい、サエコさんと私との三姉妹(!!)という設定で登場しました。

あそか園

ハルエ姉さんの腰の入った踊りやサエコちゃんの初々しい歌声に、入居者の方もデイサービスの方、スタッフの皆さんもとても楽しんでおられました。
各階を回っては懐メロや、人気の氷川きよしの曲を演奏し、車椅子に座ったままで盆踊りに手拍子してもらったり、盛り上がっていただいて、今回のお役目は果たせたのではないかと思っています。

老人ホームでは、涙を流して喜んでくれる人もいるので、こちらも嬉しくなります。

  • -
  • 18:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

プラネタリウム

Archive

Recommend

やかまし村の子どもたち (リンドグレーン作品集 (4))
やかまし村の子どもたち (リンドグレーン作品集 (4)) (JUGEMレビュー »)
リンドグレーン
やかまし村の子どもたちは全部でたったの6人。自然の中で大いに遊んで毎日が楽しく過ぎて行きます。
テレビもねぇ、電話もねぇ、ゲームもメールもWiiもねえ!!
子どもが子どもらしく生きられた時代のお話。私には懐かしくどんどん読んでしまいます。

Recommend

チャレンジミッケ!7 パイレーツ (創作絵本シリーズ)
チャレンジミッケ!7 パイレーツ (創作絵本シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ウォルター・ウィック
ミッケのシリーズは我が家で大人気の絵本。お題の物がどこに隠れているか探し出す楽しみはもちろん、全ページを通しても仕掛けになっていて「あ!そうか」という体験を何度もします。
見つけるとつい「見っけ!」といってしまいます。それに何より美しいです。

Recommend

クローディアの秘密 (岩波少年文庫 (050))
クローディアの秘密 (岩波少年文庫 (050)) (JUGEMレビュー »)
E.L.カニグズバーグ
ある日クローディアはしっかり者の弟を誘ってメトロポリタン美術館に家出をします。そこで本当に自分が夢中になるものに出会います。そして謎解きが始まって…。

物語が最高に面白い。10代の頃の憧れを思い出させてくれます。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM