一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 実際に現地に着くまでは、どんなことをするのか、どのような状況なのか全くわかりませんでした。動き始めてみて、ようやく「あ、今度はこっちへ行くのか」とわかってきました。

2日目は地元の大きなお祭り、川開き祭りに参加です。
まず、広場で市長さんのごあいさつに続き、私たちも元気よく演奏です。たくさんの人が集まっていましたが、ボランティアの人もかなり多く見られました。

石巻3

私たちは10分程度の演奏。
しかし、これはある大物の前座に過ぎなかったのです!
その大物とは…???

石巻4

なななんと、、、石川さゆりさんです!!!本物だよ〜。
津軽海峡冬景色を始め、たくさん歌ってくれました。キーボードとギターだけの伴奏なんですが、それがまたグッときます。
ステージが終わっても拍手が鳴りやまず、ちょっと困っていましたが最後に「天城越え」を熱唱してくれました。感動したよ〜。

石巻5

ありがとう。さゆりちゃん。素敵だったわ〜。ジーンとしてしまいました。

このステージの後は、お祭り会場でパレードしました。沿道の両側にはたくさんの人また人です。
演奏の手を離して子どもに手を振ると、ニコッと笑い返してくれました。富山のコンクールのパレードを思い出しましたが、富山に来るお客さんとは明らかに違う、乾きのようなものを感じました。
石巻では、これからも向き合わなければならない困難がたくさんあると思います。それにに立ち向かおうという静かなエネルギーがうずまいているのかもしれません。私は、明らかに何かを感じ、自分の中に今までになかった感情が生まれたように思います。

石巻に早く笑顔が戻りますように。

  • -
  • 14:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プラネタリウム

Archive

Recommend

やかまし村の子どもたち (リンドグレーン作品集 (4))
やかまし村の子どもたち (リンドグレーン作品集 (4)) (JUGEMレビュー »)
リンドグレーン
やかまし村の子どもたちは全部でたったの6人。自然の中で大いに遊んで毎日が楽しく過ぎて行きます。
テレビもねぇ、電話もねぇ、ゲームもメールもWiiもねえ!!
子どもが子どもらしく生きられた時代のお話。私には懐かしくどんどん読んでしまいます。

Recommend

チャレンジミッケ!7 パイレーツ (創作絵本シリーズ)
チャレンジミッケ!7 パイレーツ (創作絵本シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ウォルター・ウィック
ミッケのシリーズは我が家で大人気の絵本。お題の物がどこに隠れているか探し出す楽しみはもちろん、全ページを通しても仕掛けになっていて「あ!そうか」という体験を何度もします。
見つけるとつい「見っけ!」といってしまいます。それに何より美しいです。

Recommend

クローディアの秘密 (岩波少年文庫 (050))
クローディアの秘密 (岩波少年文庫 (050)) (JUGEMレビュー »)
E.L.カニグズバーグ
ある日クローディアはしっかり者の弟を誘ってメトロポリタン美術館に家出をします。そこで本当に自分が夢中になるものに出会います。そして謎解きが始まって…。

物語が最高に面白い。10代の頃の憧れを思い出させてくれます。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM