一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2月14日にアップしたかったけれど、サーバの調子が悪く翌日になってしまった。
昨日は、バレンタインデー。
でも、うちでは、午前中がアケの保育園の生活発表会、午後が私主催の親子コンサートと、多忙な一日だった。

チョコ
母&息子はチョコレートには関係なくそれぞれがんばり、プーは、友達と一緒に作った
チョコレートを「友チョコ」として交換するそうだ。
子供らしくて、かわいいチョコでしょう。

クッキー
前日には、コンサートに来てくれた小さなお客様に配るために、プーにも手伝ってもらってクッキーを作った。普段、そんなに大量に作ることがないので、さすがに40袋となると、何度も何度も焼く。それでも一つの袋の中のクッキーは少なくなってしまい、ほんとにちょっぴりでゴメンね。

ケーキセット
コンサート終了後は、プーもアケもそして私も「終わった〜」という気持ちでケーキセットを注文。ドリンクに「カフェラテ」を頼むと、店員さんが「ハートか木の葉の模様にできます。」と言うので、迷わずハートに。

焼きおにぎり
帰ってからは疲れてしまって、残り物のごはんで焼きおにぎりにした。
プーが握ったおにぎりは、心なしかハートの形に。

そんなバレンタインデーでした。

  • -
  • 16:34
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
うわ〜。かわいい!!!
コンサートあったら又教えてね〜!!
  • yoko
  • 2009/02/21 10:01
はあい。また忘れた頃にやりますよー。
沖縄とかに行ってなければ来てね。
  • clacla-mama
  • 2009/02/24 23:19





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

プラネタリウム

Archive

Recommend

やかまし村の子どもたち (リンドグレーン作品集 (4))
やかまし村の子どもたち (リンドグレーン作品集 (4)) (JUGEMレビュー »)
リンドグレーン
やかまし村の子どもたちは全部でたったの6人。自然の中で大いに遊んで毎日が楽しく過ぎて行きます。
テレビもねぇ、電話もねぇ、ゲームもメールもWiiもねえ!!
子どもが子どもらしく生きられた時代のお話。私には懐かしくどんどん読んでしまいます。

Recommend

チャレンジミッケ!7 パイレーツ (創作絵本シリーズ)
チャレンジミッケ!7 パイレーツ (創作絵本シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ウォルター・ウィック
ミッケのシリーズは我が家で大人気の絵本。お題の物がどこに隠れているか探し出す楽しみはもちろん、全ページを通しても仕掛けになっていて「あ!そうか」という体験を何度もします。
見つけるとつい「見っけ!」といってしまいます。それに何より美しいです。

Recommend

クローディアの秘密 (岩波少年文庫 (050))
クローディアの秘密 (岩波少年文庫 (050)) (JUGEMレビュー »)
E.L.カニグズバーグ
ある日クローディアはしっかり者の弟を誘ってメトロポリタン美術館に家出をします。そこで本当に自分が夢中になるものに出会います。そして謎解きが始まって…。

物語が最高に面白い。10代の頃の憧れを思い出させてくれます。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM